ジンジンムシ

体長が5cm前後の鳴く虫で、正式名称は「ズトガリクビキリ」。しかし、この名前で呼ぶ人は少なく、多くの人が「ジンジンムシ」と呼びます。なぜ、ジンジンムシなのかというと、鳴き声が非常に大きな声で「ジンジンジンジン」と絶え間なく連続的に鳴くところからきています。鳴き声はするが、姿が見えないことが大半で、竹類の上の方に止まっています。奇跡的に下の方で鳴いていたのが観察できました。今帰仁城跡周辺でも、竹類に止まって鳴いています。

jinjinmusi_2863.jpg

カテゴリ