カラスビシャク

サトイモ科の植物の一種で、開花期は初夏。テンナンショウ属のものによく似た花で、緑色をしています。この植物は、花の形が「ウラシマソウ」によく似ています。同属のものとしては、日本にはもう一種「オオハンゲ」があります。今帰仁城跡周辺でも、今の時期に、ハンタ道などでひっそりと咲いています。

karasubishaku_2568.jpg  karasubishakuhanatriming_2568.jpg

カテゴリ