巨大なアマミナナフシ

体長が140mm前後と、非常に大きなナナフシを見つけました。沖縄では一番ふつうに見られるナナフシで、オキナワナナフシとも呼ばれています。この個体は、おそらくメス成虫でしょうが、その大きさにびっくりしました。今帰仁村歴史文化センターの中庭の森の中で、ひっそりと生活しています。

amaminanafusi_2929.jpg  amaminanafusi_2921.jpg

カテゴリ