コイ

親川(エーガー)は、水面のところどころに、浮き草の一種(ボタンウキクサ)や水草が繁茂しています。突然に、水中から急浮上し、水面にある水草をバクバクと食べる生物が観察できました。全容がなかなか見えないので、何かとよく見ると、「コイ」でした。体長が50cm位と、かなり大きな個体です。定期的に、水面にはびこっている水草の除去に貢献しているのかもしれません。

koiega_3098.jpg

カテゴリ