イソヒヨドリ

スズメ目ツグミ科に分類される鳥です。体長は23cmほどで、ヒヨドリよりは少し小さい。磯(イソ)に多く生息していて、ヒヨドリに似ていることからこの名があります。このイソヒヨドリは世界中に広く分布しますが、その多くが標高2000m~4000mの高山の岩石地帯に生息するそうです。しかし日本では海岸周辺が主な生息地域です。地上で餌を探し、甲殻類や昆虫類・トカゲなどいろいろな小動物を食べます。今帰仁城跡周辺にも生息し、城壁に昆虫をくわえて行き来する姿が頻繁に観察されました。

isohiyodori_6065.jpg

カテゴリ