カリステモン(ドーソンリバー)の花を訪れたチョウ

花の形が、いかにも「ブラシ」に似ていますので、「ブラシノキ」とも呼ばれています。この花に数種類のチョウが飛来します。主にアゲハチョウの仲間が多く、シロオビアゲハ・ナガサキアゲハが毎朝、赤い花を訪れます。中にはタテハチョウの仲間のリュウキュウミスジも来ました。このブラシの様な赤い花は、いま、今帰仁村歴史文化センター1階の駐車場に、咲いています。

siroobiageha_3823.jpg

ryuukyuumisuji_3828.jpg

カテゴリ