クロイワゼミ

体長が30mm前後の、体の色が全身うす緑色をした小型のセミです。緑色のセミは、日本ではこの「クロイワゼミ」しかいません。生息が確認されている地域は、今のところ、沖縄本島のほか、久米島でわずかに見つかっているだけです。うす暗い場所にすみますが、棲んでいる場所は限られます。鳴き声は「チュチュチュチュ・・・・・」と、セミとは思えないような声です。鳴き出すのは、日が沈む前の夕方からで、20:00にはピタリと鳴き止んでしまいます。出現時期は、6月から7月くらいまでです。今帰仁城跡周辺にも、生息しています。

kuroiwazemi_4248.jpg

カテゴリ