オキナワハンミョウ

体長が20mm前後の昆虫で、体の色は鮮やかです。山道などで、人間が近づくと飛び立って、少し先の方の地面に止まります。この動作が繰り返され、まるで道案内をしているように見えることから、「道おしえ」という名前で親しまれています。今帰仁城跡周辺では、主にハンタ道で確認しました。

hanmyou_4334.jpg

カテゴリ