文化センターの庭木にズアカアオバト

「ポーポーポー、パポー・・・?」と鳴く、比較的大型のハト。鳴き声が尺八のような声で、声のみを聞いたらなんともこっけいです。今帰仁村歴史文化センターのコバテイシの木の枝の上で、昼間に静止していました。くちばしは青く、羽の色はきれいな緑色。木の葉の緑色と区別がつかなく、意外に木の上では目立ちません。

zuakaaobato_4448.jpg

カテゴリ