クロイワゼミの羽化途中(右)と羽化した後(左)

今帰仁城跡周辺で、緑色の体色が美しい小型のセミが、今、発生しています。鳴く時間帯が夕暮れ時から夜間(20:00前後)なので、なかなかその姿を見たことのある人が少ないセミの一つです。幼虫の時は、焦げ茶色的ですが、そこから緑色に輝く色の体が出てくるとはなかなか想像ができません。クロイワゼミは、羽化した瞬間から、このような美しい緑色をしています。緑色の体色は、単独で見ると非常に目立ちますが、緑が多い森の中では隠蔽色になり、なかなか近くに止まっていても気がつきません。自然というのは良くできているなあと感じました。

kuroiwazemikotaitouka_4575.jpg

カテゴリ