ナガサキアゲハのメス

日本で一番大きなアゲハチョウです。前ばねの長さが65-80mm。メスはオスより一回り大きく、はねに白い紋が発達します。写真の個体は、キョウチクトウの花に訪花しているところです。食樹はミカン類です。今帰仁城跡周辺にも生息し、ハンタ道で撮影しました。飛んでいる姿は、優雅です。

nagasakiagehamesu_5017.jpg

カテゴリ