リュウキュウヤマガメ

甲羅の長さが13cm程の陸生のカメです。背中の甲羅のふちが、のこぎりの歯のようにギザギザになっているのが特徴です。沖縄島の方言では「ヤンバルガーミー」と呼ばれています。写真の個体は、メスの生体です。昭和50年6月に、国指定天然記念物に指定されています。今帰仁城跡周辺にも生息しています。少しビックリさせると、「シュッシュ」と、威嚇音を出します。まとまった森がないと生きていけません。

ryuukyuuyamagame_5338.jpg

カテゴリ