アカショウビンの巣立ったばかりの雛鳥

先日、ハンタ道を調査していると、周辺の森の中からけたたましい鳴き声が聞こえました。確認すると、アカショウビンの成鳥で、縦横無尽に飛翔しています。道の前方をよく見ると、真ん中にちょこんと小さなアカショウビンが、じっと静止していました。時折、首を上下に振る特異な動作をしますが、まだ産毛が抜け切れておらず、おそらく巣立ったばかりでしょう。その後、低空飛翔しながら、森の奥深くへと移動していきました。

akashoubin_5401.jpg

akashoubin_5409.jpg

カテゴリ