産卵するリュウキュウルリモントンボ

志慶真川の川の浅瀬で、小さなトンボが産卵していました。体色が非常に鮮やかな瑠璃色をしているトンボです。連結して起きあがっている個体はオスの成虫で、メスは下側です。つまり、ガードをしているということです。このトンボは、渓流環境の比較的流れの緩やかな場所に生息しています。

ryuukyuururimontonbosanran_5215.jpg

カテゴリ