コノハチョウ

写真の木に、何か生き物が止まっているのが分かりますか?少しアップしてみてみると、中央部分に枯葉みたいな、茶色の葉っぱがあるのが分かります。しばらく待っていると、葉が少し動き、オレンジ色の模様とブルーメタリックの輝きがチラリと見えました。そうです。枯葉そっくり、「コノハチョウ」です。フタオチョウと同様に、1968年に沖縄県の天然記念物に指定されました。今帰仁城跡周辺では、主に志慶真川沿いで生息が確認されました。50mくらいの区間を行ったり来たりと、縄張り飛翔していました。幼虫の食草は、オキナワスズムシソウやセイタカスズムシソウです。

konohachou_5223.jpg

konohachou_5222.jpg

カテゴリ