ケラ

ケラの仲間は、世界で70種ほどが知られていますが、日本には1種だけが分布しています。平地から山地までの広い範囲に生息し、湿地や水田などの柔らかい土の中にトンネルを掘って生活しています。前脚はトンネルを掘るため、モグラによく似た形をしています。雑食性で、植物の根やミミズなどを食べ、夜間には電灯などにもよく飛来します。土中から「ビーーー・・・」と連続的に鳴きます。今帰仁城跡周辺にも生息しています。

kera_5196.jpg

カテゴリ