リュウキュウミスジ

はねを開くと黒地に白いラインが、漢字の「三」の字のように並んでいるところから、「ミスジ」の名があります。幼虫の食草は、タイワンクズやシバハギ、トキワヤブハギなどです。今帰仁城跡周辺にも生息しています。写真の個体はシイナグスクで撮影しました。

ryuukyuumisuji_5734.jpg

ryuukyuumisuji_5738.jpg

カテゴリ