トウツルモドキ

トウツルモドキ科の植物。つる性の多年草で、見かけはイネ科に似ています。葉の先は「巻きヒゲ」となって、他の植物にからみつき、上へと伸びていきます。今帰仁村の諸志ウタキでは多く自生しており、今帰仁城跡周辺ではハンタ道で多く観察できます。

touturumodoki_6003.jpg

 

touturumodoki_5999.jpg

カテゴリ