ヤエヤマネコノチチ

この種の基本種であるネコノチチ(クロウメモドキ科)は、暖地性の低木ですが、「猫の乳」のような実をつけることから、その名前がきていると言われています。実の色は、オレンジ色です。この植物は、今帰仁村の蝶にもなっている県指定天然記念物「フタオチョウ」の幼虫の食草でもあります。今帰仁村には、今帰仁城跡周辺に広がる森林に、多く自生しています。

bashamichiyaeyamanekonochichi_6026.jpg

 

youchuutrimng_5539.jpg

カテゴリ