オオカマキリの仲間の幼虫

体長が8cm前後の大きなカマキリ。沖縄本島には、オキナワオオカマキリとムナビロカマキリという2種類のオオカマキリの仲間が生息しています。ムナビロカマキリの方は、前脚にオレンジ色の斑紋があるので、写真の個体はオキナワオオカマキリと思われます。おそらくもう1回脱皮すると、はねが伸びて、成虫となるでしょう。今帰仁城跡周辺で生息を確認しました。

ookamakiriyouchuu_5202.jpg

カテゴリ