ハナグモに捕らえられたリュウキュウミスジ

タチアワユキセンダングサの花に、リュウキュウミスジという蝶が止まっています。しかし、私が近づいても全く逃げようとしません。しばらくすると、風が吹くと同時に、蝶がはねを閉じたので、よーく見てみると、花の横に白い物体が微妙に動いています。白いクモが、まさに蝶を捕らえていたのです。これはハナグモの仲間ですが、白いセンダングサの花に止まっていると、花と見分けがつきません。驚異の擬態に、私も感嘆しました。今帰仁城跡周辺の志慶真川付近で観察しました。

hanagumogaryuukyuumisujihoshoku_6177.jpg

 

hanagumogaryuukyuumisujihoshoku_6178.jpg

カテゴリ