ライトトラップ

先週(10月1日)、今帰仁城跡周辺で、ライトトラップを実施しました。ライトトラップとは、ライト(蛍光灯とブラックライト)を点灯して、夜行性の昆虫類を集める、昆虫採集法(夜間昆虫灯火採集)です。18:30から22:30の合計4時間実施しましたが、シンジュサンなどガを含めて、10数種の昆虫しか集まりませんでした。気温は、28℃前後、湿度は80%前後と、昆虫が活動するには非常に好条件がそろっています。なぜ、昆虫が少ないのか、その理由は、おそらく去る8月31日から9月1日にかけて、沖縄本島を直撃した台風7号の影響が続いている可能性が考えられます。いわゆる「夏枯れ状態」です。もう少しすると、普通の数の昆虫が見られるようになるのかもしれません。今の時期に多く発生しているオオシマゼミが、周辺の森からライトに飛来するのも観察されました。

lighttrap_7168.jpg

sinjyusan_7220.jpg

oosimazemi_7170.jpg

カテゴリ