カマドウマの仲間

カマドウマは、バッタ目カマドウマ科に分類される昆虫の一種です。俗称で、「便所コオロギ」などとも呼ばれます。山間のくみ取り式便所では、よく見ることが多いが、現在ではほとんどが水洗式となったため、家屋の中(便所;トイレ)で見ることは少なくなりました。キリギリスやコオロギ、ウマオイなどに似るが、成虫でもはねをもたず、長い後ろ脚で跳躍します。日本には、このカマドウマの仲間は、70種以上が知られています。野外では、狭所・暗所・湿度の高い場所を好むため、木のウロや洞穴などに生息しています。今帰仁城跡やシイナグスクでも生息を確認しました。

kamadouma_7133.jpg

カテゴリ