ハネナガウンカの一種

クロツグ(沖縄の在来ヤシ)の幹の上に、なにやら面白い形の物体がいます。よく見ると、V字型になっているのは「はね」で、顔を近づけると少し動きます。なんだろうと触ってみると、「ピョン」と勢いよくジャンプし、目の前から消えてしまいました。ウンカの仲間の「ハネナガウンカの一種」のようですが、何ともユーモラスな形をしています。大きさは、1cmより少し大きい位ですが、木の幹の上にいた、V字型昆虫に少し驚きを覚えました。今帰仁城跡周辺の志慶真川沿いで確認しました。

hanenagaunnka_8135.jpg

カテゴリ