城跡近くで確認したリュウキュウオオコノハズク

早朝、まだ夜が明けない時間に、今帰仁城跡近くの志慶真川沿いを散策していると、イタジイの森が広がる志慶真川流域沿いで、写真の鳥がこちらをじっと見ていました。ライトで照らすと、なんと「リュウキュウオオコノハズク」でした。フクロウの仲間です。県内にはリュウキュウコノハズクも生息しますが、リュウキュウコノハズクは目が黄色いのに対して、リュウキュウオオコノハズクは赤い目です。山地の森林に生息するらしいが、普段はなかなかお目にかかれません。ちなみに、フクロウは、現在では、「不苦労」、「福郎」のゴロ合わせから福を呼ぶものとも言われている、縁起のよい動物です。

ryuukyuuookonohazuku_8230.jpg

カテゴリ