クロイワコマツモムシ

体長が8mm前後の水生昆虫で、流れの緩やかな水たまり(河川沿い)に生息します。マツモムシは、水中にすむカメムシの仲間で、水の中に落下した小さな昆虫類などを食べて生活しています。常に、背泳ぎ的に泳いでいます。写真は、「クロイワコマツモムシ」です。池を横切る形で倒れた木の陰に、無数のクロイワコマツモムシが泳いでいました。水上を滑るように泳いでいるアメンボとは、泳ぎ方が全く逆で、なんともユーモラスです。志慶真川沿いに生息しています。

kuroiwakomatumomusi_9684.jpg

 

kuroiwakomatumomusi_9674.jpg

カテゴリ