桜とリュウキュウメジロ

明日(1月21日)から、2月6日にかけて、今帰仁城跡の桜祭り期間となります。期間中は、桜(ヒカンザクラ)の木々が夜間にはライトアップされ、幻想的な雰囲気となるでしょう。昼間は、咲き始めた桜の花々の蜜を吸いに来るメジロ(リュウキュウメジロ)の姿が運がいいと観察できます。日本で一番早く咲く桜とその花の間を移動する小鳥の姿は、沖縄の春の訪れを知らせているかのようです。

sakuratomejiro_1314.jpg

カテゴリ