ルリハコベ

日当たりの良い場所に生えているのがよく見られます。名前は、「ルリハコベ」といい、こちらもサクラソウ科の植物です。花は、鮮やかな瑠璃(るり)色をしており、直径は1cm。この花が、密生して多く咲いている光景は、まさに小さなお花畑です。道端に人知れず咲いている植物も、園芸植物とは違った趣があります。今、今帰仁城跡周辺で咲いています。

rurihakobe_1900.jpg

rurihakobe_1896.jpg

カテゴリ