赤いブラシの花

花の形が、いかにも「ブラシ」に似ていますので、「ブラシノキ」とも呼ばれています。何とも、不思議な形です。木の葉は、本土の山沿いや川沿いに良く生えているカワヤナギやネコヤナギなどを連想させますが、花は、まるで、コップなどを洗うのに便利なブラシを思わせます。オーストラリア原産のフトモモ科に属する植物です。今帰仁村歴史文化センター大型バス駐車場横で、今見事に咲いています。日中は、メジロやヒヨドリなどの野鳥がよく花を訪れています。

burasinoki_2244.jpg

 

burasinoki_2238.jpg

カテゴリ