ジョウカイボンの仲間たち

ほとんどの人があまり聞き慣れない名前だと思います。ジョウカイボンは、甲虫目ジョウカイボン科に属する昆虫。3月頃から出現し、葉上や花上で見られます。成虫は、他の虫を捕食したり、花蜜なども食べます。今帰仁城跡周辺には、沖縄本島北部山地「通称やんばる」で見られるイタジイ林が、小規模ながら見られます。イタジイは、春先にはほのかな香りを漂わせながら小さな花が咲きます。この花には無数の昆虫が集まりますが、その中で特に目立つ昆虫がジョウカイボンなのです。このジョウカイボンは、多くが花蜜を食べます。花から花へと移動し、おそらく花粉媒介(受粉したら、秋にドングリが実る)をしている昆虫だと思われます。ジョウカイボンは、春一番に見られる昆虫の一つで、森林の指標にもなると思われる昆虫です。

amamiaojyoukai_2970.jpg jyoukai_1988.jpg

jyoukai_2700.jpg

カテゴリ