ホタルモドキの成虫~その2~

以前に紹介したホタルの仲間のホタルモドキ(別名ミナミボタル)は、ウスアカホタルモドキ(オキナワアカミナミボタル)でしたが、今回はもう一方の種類を紹介します。写真は、オキナワクロホタルモドキ(オキナワクロミナミボタル)です。先日から、今帰仁城跡周辺で発生し始めました。前回の種類はその名の通り、体色が赤色(赤褐色)でしたが、今回の種類はこちらも名前の通り、体色が完全に真っ黒です。外見からは、およそホタルに見えませんが、これでも春先の僅かな時期にしか見られない、昼間に活動するホタルの仲間です。このホタルが確認され、今帰仁城跡周辺には沖縄本島で記録されている8種類のうち、7種類がいることが分かりました。

DSC_3140.jpg

カテゴリ