ナンゴクネジバナ

ラン科ネジバナ属の植物。草丈は20-50cmの多年草。花の時期は、3-5月で今まさに花盛りです。今帰仁村呉我山中のシイナグスクへと向かう路傍でひっそりと咲いていました。たいへん小さな花は、よく見るとランの花そのものであり、可憐で可愛い。写真の株は、名前のようにねじっていませんが、らせん状にねじれている株もあったりと、面白い植物です。

nangokunejibana_3181.jpg

カテゴリ