ウミアメンボの仲間

写真は、ただの水を写したわけではありません。よく見て下さい。水面に何かがいるのが分かると思います。淡水のアメンボではありません。これは海にすむアメンボ「ウミアメンボ」です。海にも昆虫がいるのです。名前の通り、波の荒い海面生活に適応しているすごいアメンボなのです。英語名では、「sea skater」というらしい。体長は、約3-6mmと小さく、はねは退化して飛ぶことが出来ません。従って、少し海が荒れると、砂浜にうちあがってしまい、死んでしまいます。まるで船の座礁のようです。エサは、海面上に落ちた昆虫類や小動物の体液です。非常に小さいので、ほとんど知られていない昆虫ですが、ふと干潮時にできた水溜まり(海水)を見てみた時に、水面を漂っている無数の昆虫に驚きを覚えました。

umiamenbo_3813.jpg

umiamenbo_3820.jpg

カテゴリ