ウサギ

かわいいですね。茶毛、パンダ毛、黒毛と。今年は卯(ウサギ)年で上野動物園にパンダがやってきただけに何か縁起が・・・・・。と感心している場合ではありません。これは今帰仁城跡周辺で撮影した写真です。なんと、ウサギが、それも逃げ出して野生化したウサギが頻繁に目撃されるようになっています。諸外国では逃げ出したウサギが原因で、植物種に変化が出ているという場所もあるそうです。たしかに、ウサギは野原や山で草を食べていて、その光景はほのぼのとします。かれらも生きていくために、周辺にある草を食べるのは当たり前のことです。しかし、人間の勝手な行為で、野生化してしまった動物が、その後の大きな問題になる例が数多くあります。 今、沖縄本島北部山地では、マングースバスターズといって、マングース専門の捕獲部隊が日々、活躍しています。しかし、なかなかマングースは根絶できません。このマングースも、大昔にハブやネズミ駆除のために野外に放たれた少数個体が爆発的に繁殖して現在に至っている動物です。もともといなかった場所に、侵入してきた動物のことを外来動物と呼び、その場所に定着してしまったら帰化動物等とも呼びます。本来の自然のまま、動物も植物も維持されるような環境であってほしいです。

usagi_4488.jpg

カテゴリ