フナムシ

皆さん、フナムシをご存じでしょうか。海岸沿いの岩の上をサササッと足早に走っているので「ゴキブリみたい」と一般の評判はよくありませんが、大事な海(海岸)の掃除屋です。子供に人気のある陸にすむダンゴムシと同じ等脚目です。ゴキブリみたいというのですが、よく見てみると、琉球漆器にも使われている螺鈿(ラデン)細工のような色模様があります。ゴキブリも、家屋害虫として知られているコワモンゴキブリやチャバネゴキブリ以外にも多くの種類がいますが、そのほとんどが森の中におり、落ち葉などを分解しています。中には色彩も「ルリ色;ルリゴキブリ」をした種類が奄美大島などの島にいます。海辺にもさまざまな生きものがすんでおり、それぞれが行っている役割は非常に地味かもしれませんが、美しい砂浜をつくっているといえるでしょう。大潮の時に、今帰仁の海岸沿いを散策すると、普段は見かけないさまざまな生きものが観察できます。

funamusi_7193.jpg

sakiyamakaigan_7252.jpg

カテゴリ