主郭にいた緑色のカエル

昨日、今帰仁城跡の管理担当の職員から、写真のカエルが今帰仁城跡主郭にいるとの連絡を受けました。何とも可愛いこのカエルは、オキナワアオガエルです。写真上の小さな個体がオスで、下がメスです。産卵のために地面にいる時は褐色になることもありますが、通常は全身が緑色をしています。低地林から山地林で、樹上生活をおくるカエルです。本土で広く見られるモリアオガエルなどと同じアオガエル属のカエルです。オキナワアオガエルは、池など水たまりのある樹上に白い泡で包まれた卵塊(らんかい)を産みます。これも本土のモリアオガエルと同じですね。

okinawaaogaeru_1254.jpg

 

カテゴリ