カテゴリを追加の最近のブログ記事

なきじんの自然めぐりリーフレット

今帰仁村には豊かな自然環境が広がっています。今回、今帰仁村教育委員会から、2つの自然リーフレットを作成し、一般配布しています。一つ目は「今帰仁城跡周辺の自然」、二つ目は「乙羽岳の自然」です。城跡や周辺に分布する動植物を中心とした内容構成となっています。奥深い歴史遺産に加え、周辺の自然環境も探求するのに、少しでも役立てれば幸いです。今帰仁村歴史文化センター3階フロアとグスク交流センターにて、現在置いています。下の写真は、リーフレットを全て開いた状態です。

nakijinjyouseki1.jpgoppadake1.jpg

ライトアップされた城壁

今帰仁城跡は、桜祭り期間中(1月21日から2月6日)にかけて、城壁がライトアップされます。同時に、城跡沿いと登城道(県道)沿いの桜もライトアップされ、一足早い春が訪れます。桜のライトアップとは違って、堅牢な石積み(野面積み)の城壁が、ブルーライトに照らされ、幻想的な装いとなっています。

jyouheki_0668.jpg

夜桜見物

今帰仁城跡内(平郎門をくぐり、753階段沿い)の桜(ヒカンザクラ)が、何本か満開となっています。今現在、今帰仁城跡は桜祭りの期間となっており、暗くなってから約2時間半(18:30-21:00)、城跡の桜がライトアップされます。日本列島は、昨年と比較し、寒波が押し寄せて、各地で豪雪となっており、冷え込んでいますが、日本一早く咲く桜を見ると、その寒い気持ちも飛ぶこと、間違いなしです。中には、既に、葉桜となっている樹も見られます。夜は、ライトに照らされ、静かに咲いている桜ですが、日中は、メジロやヒヨドリなどが数多く訪れ、確実に春がやってきていることが感じられます。皆さんも、是非、沖縄三大桜祭りの、「世界遺産・今帰仁城跡と桜のライトアップ」を訪れてはいかがでしょうか。sakura_0635.jpg

 

sakura_0621.jpg

カテゴリ