Twitter@nakijingusuku
Facebook「今帰仁グスクを学ぶ会」" />   
現在位置:ホーム(トップページ)

「北山滅亡600年」特別企画 無事に終了しました

「北山滅亡600年」は多くの方に御参加者いただき、無事に終了しました。
内容は追ってブログでご紹介させていただきます。

北山滅亡600年記念講演
北山王が中山軍によって滅ぼされたのは1416年。2016年の今年は、北山滅亡600年にあたります。あらためて北山の歴史を振り返ります。

 日時=514 ()14時から16

場所=今帰仁村コミュニティーセンターホール
◆講演「北山王攀安知のビジュアル復元の試み」(講師:上里隆史氏)
◆対談「北山滅亡とアジアの海の世界」(上里隆史氏・屋良健一郎氏 司会:宮城弘樹氏)

※攀安知の鎧「火威しの鎧」レプリカ公開あり

入場無料

主催=今帰仁グスクを学ぶ会
問い合わせ=080-6490-8250 (ヤマノウチ)


今帰仁グスクと周辺遺跡の見どころをご紹介します

今帰仁城跡と周辺遺跡

鎧の重さは20kg以上 旧道で敵兵を阻止!
鎧の重さは20kg以上 旧道で敵兵を阻止!
           出土した鉄製の小札(こざね)小札(こざね)という鎧(よろい)の一部分が、今帰仁グスクから出土しています。鉄製で、ひもを通す穴が開… 全文を読む
北山王攀安知の火威の鎧は美しい緋色だった
北山王攀安知の火威の鎧は美しい緋色だった
            画像(1)画像(1)は中山王に敗れた北山王 攀安知(はんあんち)が、武装したとされる「火威の鎧」(ひおどしのよろい)のレプリカ… 全文を読む
「北山滅亡600年」特別企画 講演と対談
「北山滅亡600年」特別企画 講演と対談
  日時=5月14日 (土) 14時から16時場所=今帰仁村コミュニティーセンターホール◆講演「北山王攀安知のビジュアル復元の試み… 全文を読む
琉球のノロと現代の神人
琉球のノロと現代の神人
上の写真は、今帰仁グスク正門で一礼する今帰仁ノロ(2007年撮影)琉球時代のノロを紹介すると、ほとんどのお客様は「巫女(みこ)?」と考えます。ノロは女… 全文を読む
ウマの足形?という名の花です
ウマの足形?という名の花です
今帰仁グスク内外に写真のような花が咲いています。ウマノアシガタ(馬の足形)と呼ばれるのですが、花の姿と名前がどうしても一致しません。「今帰仁城跡周辺… 全文を読む

会誌特集号「今帰仁上り」好評につき第3刷

今帰仁グスクを学ぶ会は、今帰仁城跡を無料でお客様をご案内していますが、その成果も盛り込みながら毎年会誌「今帰仁グスク」を発行しています。

この手の出版物としては珍しく、会誌4号「今帰仁上り」がすでに再版され、創刊号が近く再版の予定です。 

会誌はガイドカウンターとチケット売り場、歴史文化センターで販売しています。

 

「今帰仁上り」特集号は、今帰仁グスクを中心におこなわれる聖地巡拝の際、巡る拝所を網羅しています。門中や個人で拝みに来る方や琉球の拝所しらべにも最適です。

写真と解説、地図も掲載。メモ欄も付いて実用的です。


詳しい内容は、今帰仁上り特集号でご紹介しています。

会誌についてのお問い合わせや、ご注文はお問い合わせからお願いします。

今帰仁城跡の疑問?質問?

今帰仁城Q&A

私たちがご案内します

ガイドのプロフィール

姫の勉強部屋

◎gusuku photo gallery
◎ハンタ道を歩く
◎今帰仁城跡と周辺遺跡
◎今帰仁城跡周辺の自然
◎今帰仁城跡出土品美術館
◎今帰仁村の文化財
学ぶ会事務局通信